FC2ブログ

実感です
昨日、家の火災保険会社から封書が届きました。

今の時期、更新なのでそのお知らせかな?と開封しました。
抵当権を持っている銀行から抵当権が消滅するから、名義を書き換えるので後日、送ります・・・といった内容でした。

住宅ローンが完済したので、支払っていた銀行から抵当権が名義になっているゆきんこ夫婦に移るということでしょう。
実は夫と、火災保険はどうなるんだろうと話していたので、これで解決です。

25年もの間、ローンを払いながら自分たちの物ではない。ローンで支払うとはこういうことなのは承知してますが、そう考えると長かったです。

これで本当に終わりました。

夜勤は毎回きつく、もう限界だとも思いますが、あと5年はこの仕事を続けようと思ってます。勤続30年を区切りにして第二の人生を始めたいです。

スポンサーサイト

昔とは違う
カードの借金はありますが、家のローンが完済してから気持ちが晴れ晴れしています。

10年前は何があっても仕事を続けるしかなくて、ただ苦しかったです。
当時は家のローン、車のローン、リフォームローン、カードの借金・・・・と借金三昧でした。10年前は勤続15年で、退職金はせいぜい500万もらえるかどうか。

そんな退職金では、とてもたくさんのローンを払っていけません。家のローンは無理としても、退職金でどれか一つ完済させても毎月の生活費が払えません。

今の職場は収入は悪くありません。転職しても今より苦しくなっていたと思います。40歳では家でゆっくりするわけにもいきません。

今はカードの借金はたくさんありますが、今月からは給料内で何とかなります。
ボーナスと資産運用の利益で年間100万円の自己資金を貯められます。あと5年は頑張るとして、500万以上貯まれば退職金1千万としても借金を払っても退職金は丸まる残り、プラス数百万くらい残ります。

これが10年前と今と決定的に違う点です。

それだけ家のローンは大きかったです。今月、家を建てた別の同僚は結婚した息子夫婦のためにも65歳までは働いてローンを返してあげると言ってます。

本当にご苦労様と言いたいです。新しい家はいいけれど、ローンが重くて苦しいです。




昔の記憶
今日はお休みでした。

一日、家事をしたりゆっくり過ごして、夕方、欲しい本があり本屋さんへ。結局、欲しい本は見つからず、別の本を買いました。ネットで注文しようかなと思い帰宅。

こんな時、昔を思い出します。
ネットなんてなくて、本は町の本屋さんでしか買えなくて、マンガの月刊誌は発売日に自転車で20分こいで買いに行ってました。コミックスもその通りで、たまに市内に親と出かけて買うくらいしか手段がありませんでした。

その本屋さんになければ、町にもうひとつあった別の本屋さんまで行きました。

どうしても欲しい物には行動的でした。

大人になり、車を持つようになってからも、市内の本屋さんをはしごして探したりしてました。ネットで買えるようになってからは、本屋さんに行くよりネットで買うことが増えました。

ポイントつくし、数百円でも送料無料なので。

田舎に住んでいると何かと不自由を感じますが、ネットで何でも買える今では不便さを感じることも減りました。


30万円の行方
職場の部署でお茶会費を月500円集めています。

40人近くいるので、年間20万円以上集まります。そこからお茶やコーヒー、冠婚葬祭のお金をやり繰りします。毎年、2名が係りになり近くのスーパーで買い出しします。

出納帳があり、出し入れしたお金を記載し、通帳もあります。

今年の春に前年度からの会費が30万以上使途不明になっていることが判明しました。昨年、係りだったWさんが手を付けたらしいのです。

通常、毎年、変わるのに、なぜか彼女は二年連続でやると言い出しました。もう一人の係りに彼女と親しかったKさんが選ばれました。

そのKさんが5月に「買い物して来るからと話しても、お金をくれない」とぼやくようになりました。Wさんと親しいので、ゆきんこは余計なことは言わずに聞き流してました。

その後も何度もぼやくので、理由を聞いてみました。

Wさんが続投したのは、出納帳を記載していなかったためだということ、内緒でWさんのロッカーを開けて出納帳や通帳を見て愕然としたことを話してくれました。

「自分は親しいからWさんに利用された。来年、もしこれがバレたら自分もグルだと思われる」とKさん。

1年半もの間、出納帳に記載もせず、なぜか通帳も全て自分で持っているよう。普通は、いつも入れているロッカーに保管しているのに、よほど他人の目に触れさせたくなかったのでしょう。

7月に主任たちに知られることになり、出納帳をよこせと言ってものらりくらりと言い訳するため、キレた別の主任が自宅へ取りに行きました。

とにかくこれまでの内訳をきちんと記載するよう言われて、2ケ月経過。その間、Wさんの父親が病死したりで、さすがにこのタイミングではと放置状態。

最近、主任たちが買い物したレシートとお金の出し入れを計算しました。で、30万以上の使途不明金が発覚。

このことはほとんどの人が知っています。

肝心のWさんの態度がスゴい。開き直りなのか、後ろめたさがないのか、堂々としたもの。彼女一人で管理していたので、使い込んだのは明白だし弁償させようという話しもあり、当然、自分からお金を出さなければいけないはずなのに、知らんふり。

「私、疑われてるんですかね~」と呑気に言い出す始末だったとか。これにイラッとした主任が「そう思われても仕方ないでしょう」と言い返したそう。
Wさんは「弁償します」と言ったそうだけど。。。

Wさんの夫は公務員。姑たちもそこそこお金があるようで、はたから見れば裕福。でも最近、男が何人もいて不倫三昧だということも発覚。

30万円を弁償しないのは、彼女にお金がないからじゃないかという話しもあります。普通なら借金してでも払うべきお金なのに、それすらしない。

仕事に来ても笑ってる。人格疑います。

Wさんと親しくしていた同僚もさすがに引いてます。弁償させないと気が済まない、おかしいだろうという同僚も多いです。主任たちがうまくやってくれるといいけど、何だかそこらへんは信用がない。

今まではゆきんこも様子を見守っていたけど、さすがに時間だけが過ぎて解決しないのでちょっとイラついてます。




25年の年月
今日は25年目の結婚記念日です。

数年前までは毎年、外食してましたが、最近は普通に過ごしてます。

25年・・・・とても長い年月です。そして今の職場でも勤続25年になります。結婚生活も職場での年月も、いろんなことがありました。職場では嫌な思いは数えきれません。

古い体制でしたし、先輩もうるさかったです。今でいうパワハラなんて普通でした。そんな嫌な先輩や上司も退職したり異動したりでいなくなりました。

あの頃はどんなにイヤな思いをしても辞めるということも考えることができませんでした。

今日、別の同僚に住宅ローンが終わったことを話しました。その同僚は最近、新築したので「うちは今月からローンが始まる」と話してました。

これから25年か30年・・・・・。考えただけで気が遠くなります。

健康で収入が安定していたからこそ完済できたと思っています。カードの借金も抱えて、収入が不安定だったら最悪の結末です。

Copyright © ビンボー主婦ゆきんこの生活見直し記録. all rights reserved.