周りを見て思うこと
来年3月で定年退職する同僚がいます。

彼女は60歳を過ぎてから再雇用をした人です。ご主人が大工さんで保障がない仕事で収入も昔から不安定。なのでどんなに体がきつくても夜勤にも入り働いています。

正直、介護の仕事は60歳を過ぎてもやる仕事ではないです。体がついていかない。

彼女も例外ではなく、周りが助けているからようやく成り立っているけれど、正直言うと足を引っ張っています。

60歳の時に、退職金の一部をもらい住宅ローンを幾らか繰り上げ返済したようです。たぶん500~600万程度くらいではと想像します。その退職金は、もう使い果たしてほとんどないようです。これは他の同僚から聞きました。

来年、退職したら残りの退職金をもらうようです。たぶん300~400万くらい。

ご主人は退職金もない、国民年金しかもらえない。彼女の収入と退職金に頼って生活していくことになると思います。

たった400万くらいのお金で老後を生きるのは不安でしかありません。

ゆきんこも住宅ローンが今年終わらなければ不安だったろうな~と心底思います。

確かに借金返済で幾らかは退職金から出すかもしれないけれど、彼女に比べれば悲壮感や不安感は少ないです。

これからは退職後のことを考えた生活にシフトしていかなければなりません。来月のボーナスで投資を増やしていければと思っています。



スポンサーサイト

デビットカード作りました
給料受け取りや諸々の引き落としに使っているメインバンクでデビットカードを作りました。

即口座から引き落としになり、JCB加盟店やネットでクレカとしても使用できます。(ゆきんこが作ったカードはJCB)

この前、東京行きの旅費をauwallet(マスターカード)で購入し、これは便利だと思いました。クレカのように後払いではないので、即座に口座から引き落とされます。

使い過ぎてしまう人にはうってつけ。

口座にお金がなければ使えないし、お金さえあればクレカ加盟店で使えます。

ゆきんこのようにカード枠が常にいっぱいな人にも便利なカードです。口座残高さえあればですが。

飛行機代を払う時に、枠がなくて使えずあれこれ調べて便利さに気付きました。
auwalletの方は、コンビニでも入金できるけれど月25000円が限度なので、ここがちょっと不便かな。

50代になってから、退職後の生活を意識するようになり、これからクレカに頼らない生活にシフトしていかなければと思うようになりました。

今は住宅ローンやカードの支払いで苦しくて、日々の食費もカード払いに頼っているけれど、この生活はいつまでも続けていられません。

来年以降は投資で稼いで、口座には常にお金があってデビットカードで支払い・・・できるといいな~。


昔と今と違うこと
思えば20代から借金、金欠でした。
まとまった貯金もなく、定年まで10年切った現在でもそれは変わらず。

今よりもっと苦しかった頃は、退職金をアテにしようなど思ってもいませんでした。勤続15年くらいでは借金払えばそれでパーです。住宅ローンも抱えているとなれば、辞めるわけにもいきませんでした。

当時は辞めても生活が回らないのはわかりきっていたし、退職金で借金を払っても生活費を割り勘にしている我が家では許されることではなく。

福祉の仕事はつぶしがきかないので、やはりまた同じ仕事をするしかないんです。

昔は就職するにも誰かのツテを頼るしか選択肢はなくて、それなりに職探しも大変だったのですが、今は違います。

給料に特別なこだわりがなければ、小規模の施設で働くことも可能です。実際、こんな田舎でも小規模の施設はものすごい数になっています。

しかもどこも人手不足。

早期退職が目標ですが、夜勤を5回もやるよりもっと体がラクな施設に転職するのもアリかなと最近は思うようになりました。

これが退職金が500万くらいとなれば、住宅ローンが終わっても辞めるわけにもいかず我慢して働き続けたかもしれません。でも借金があっても選択肢が他にある今は気持ちに余裕ができました。

やはりお金があると選択肢が広がります。




退職金を計算してみた
今年で勤続25年。

節目になったので、退職金が幾らになるのか気になってきました。総務に言えば計算してくれるのは知ってますが、忙しそうなのと話せば全員に聞こえるのが嫌で行動には移していません。←数年前には計算してもらいました。でも当時は大した金額ではありませんでした。

先輩に話したところ、計算できる表を総務からもらってあるからとコピーしてもらいました。

早速計算してみました。

約1千万。

早期退職したいとは思ってますが、さすがにあと3年くらいは最低でも仕事はするつもりです。あと5年頑張れば勤続30年で、退職金も1300万くらいにはなりそうです。

ここまでを目指していければと思っています。

救いは住宅ローンが間もなく完済で区切りがつきます。カードの残債がたくさんあるので、退職までには清算したいと思ってますが、これは投資の利益で払えればと思っています。

退職金の一部は老後の生活費のための投資資金に充てるつもりです。

できるだけ退職までに利益を上げたいところです。


取り組みたいけれど・・・
韓国ドラマの視聴は変わらず続けています。

思えば人生でこれほど続けていることはないかも。

正確には記憶がないけれど・・・・視聴し始めて15年くらいは経過していると思います。途中、数年の中断は何度かありましたけど。

今までは字幕でしか見たことがなかったのですが、ここ数年は動画で字幕なしを見ることも多くなりました。と言うか、面白いと聞けば字幕なしで見ることが多いです。

韓国語はよく出るフレーズや言い回しくらいしか理解できないので、あらすじサイトさんで確認したりしています。その後、CC放送で字幕入りを見る・・・というのが数年のスタイルになりました。

と言うのも、韓ドラは当たりハズレもあるので、紹介文で面白そうと見始めてもつまらなかったことも多いのです。チャンネル契約して見てるのでお金がもったいないんです。

ならば、最初に動画で見て面白ければ契約して見るというのが損がなくていいかなと。

そうなると韓国語を覚えたいという欲求が出てきます。

前から思ってはいましたが、何かを始めることが億劫で無理だろうという思いもあり先延ばしにしてました。

それが先月、NHKの語学学習の番組を見ながら勉強しようかとテキストも買い、番組を録画しています。私でも知っている単語や言い回しが出てきて、本当に基礎的な内容です。

最近は録画した番組に追いつけてませんが、コツコツ続けていけたらなと思っています。

Copyright © ビンボー主婦ゆきんこの生活見直し記録. all rights reserved.